松葉きもの学院ブログ

2021.07.14

ゲリラ豪雨に負けず着付け教室やってます!

こんにちは!駒川教室のブログ担当、松下です。 ゲリラ豪雨は凄いですね! 昨日は雷が凄くて駒川商店街では停電して自動ドアが開かないお店や雨漏りしている店などありましたが駒川教室は通常と変わらずで問題なく着付け教室をやっておりました。   着付け教室では手ぶらで来られて練習できるように練習用のお着物を教室に置いているのですがお持ちの着物で練習されている生徒さんがいっぱいいらっしゃいます。   7月14日(水)の教室では家から生徒さんがお持ちになった着物がとても素晴らしくめずらしい付け下げ(つけさげ)を見させていただきました。     姑様からいただいたとおっしゃっていたのですが、夏の付け下げ・家紋入りで一つで紋の色が通常は白なのですが付け下げの色に合わせて薄い緑色の紋になっております。     袖の柄も左袖、右袖ともにこだわりのある柄付けで感動しました。 ぜひ、大切にしていただきたいお着物ですね! 駒川教室では着方だけではなくお着物についてアレコレをいつも喋っています。 時間の許す限り(笑) 「家にしまいっぱなしの着物は、どういう時に着て行けるの?」 「私より背が小さいお祖母ちゃんの着物だけど着れる?」 「この着物の汚れやシミは取れるの?」などなど なんでもお聞きくださいね♪ 只今、9月生を募集中です。初めての方も3ヶ月で着物が着れます! 2時間の講義が12回受講でき、なんと受講料が5000円!! 詳しくはお気軽にスタッフにお聞きくださいね♪