松葉きもの学院ブログ

2020.11.02

恐れないで!着物のTPOー神戸・東灘区の着付教室ー

こんにちは! 甲南教室ブログ vol.7です(о´∀`о) 今日は着物のTPOについて。   TPOといいますのは、 ①いつ ②どこに行くとき ③どういう立場・どういう会 ということです。     えー? 着物のTPOって が どーのこーの が どーのこーの 難しいし分からない     よく分かりますが 落ち着いて。     ちょっと、考えてみましょう。 ①1月 ②帝国ホテルに ③新郎の母として結婚式   このTPOに合うお着物は?       【黒留袖(くろとめそで)です。       実は留袖には 「黒留袖」  「色留袖」   の、2種類あります。 「新郎の母」というお立場なので 「黒」に確定します。     はい、 分からなくても、大丈夫。     平均的なパターンで 着物の種類を問わず すごくすごくすごーく簡単に言うと   正式 → 略式 → 平時 の順で 黒 → 淡い色 → 濃い色 家紋5個(3個) → 1個 → 無し     で、そういう詳しいことを言い出すと 「着物、難しい。 分からない となるわけです。     すごく気持ちは分かるけど。     考えてみて下さい・・・ 「新郎の母」が 真っ赤なドレス なんてこと、 まずないですよね。   両家ともに親族、会社関係の集まるお席で 自分のお祝いじゃないお母様が ドレス・・・赤の・・・   もちろん 日本の中にそういう方が 居ないとは言いません。 そんな人が 非常識とも思いません。   ただ、実際に新郎の母 真っ赤なドレス 結婚式で着るとすれば 「条件」が必要かと。   「披露宴の演出」とか・・・ 「○○のため」という条件がないと。   条件=TPO なのです。 着物もほぼ同じです。 ルールを守るのが 重要ではありません。     どういった条件のもとで 着物を着るのか、 「何の(誰の)ための装いか」 という条件が一番大切です。   ですから、 ルールとか、しきたりなどではなく 着ていく場面とお立場にふさわしいことが条件。   「この条件だと、どんな着物?」   と考えてみてください。 お洋服と それほど違わない感覚で 選ぶことが出来ますよ。   呉服屋さんとか 質問するときは、 条件を伝えて質問すると スムーズに答えてもらえます   いつでもお気軽に お電話でご質問下さいね!!!   では、また来週~~~~(^^)/ (武石)             〒658-0011 神戸市東灘区森南町1-5-1 セルバ1F 松葉きもの学院 甲南教室 TEL:078-414-3132 *「きもの松葉 甲南店」にかかります。 きもの学院の方で、とお伝え下さい。