松葉きもの学院ブログ

2021.07.02

宝塚南口教室は開校4週目、コーディネート講座&きもの産地のお話し(^^)

宝塚南口教室、講師の谷口です   6月24日〜29日は、コーディネート 講座の期間でした(^^) 生徒の皆さん、今回は丹後産の着物 御召をベースに様々なコーディネート を楽しみました 丹後といえば、言わずと知れた、 日本最大の絹織物の産地です 日本のきもの生地の約7割が、丹後 で生産されているそうです。 丹後縮緬を織るための撚糸や精錬に は、大量の水が使われるのですが、 丹後地方の地形や、多雨多湿な気候 が適しているわけですね     では、生徒さん達のコーディネート をご紹介(^^)       まずは淡い色の御召。帯もご自分 でチョイス 次は、濃いめの色も合わせてみて、 ん〜どちらもよくお似合い         こちらの生徒さんは、作家の先生 から織りの話が聞けました それも、コーディネート講座の 嬉しいところ         こちらは、同じクラスに通っている お二人ですが、共にシックな コーディネートで記念撮影         きもの、帯、そして薄コートですが 2種類を左右に着装し、どちらが いいかしら〜 悩むことが楽しいんですよね         また、ご自身のお誂えきものに合う ステキな帯を見つけられた生徒さん もいらっしゃいました       皆さん、ご自分の素敵なきもの姿を イメージしながら、これからの レッスン、頑張っていきましょう         9月生も募集しています。 3ヶ月で、名古屋帯が結べるように 無理なく学んでいきますよ お問い合わせは、下記の電話番号に どうぞお気軽に   0797-76-5350 (和綺麗) 0797-76-5661 (きもの松葉)       (おまけ) うちわ柄の座布団カバーは 私の祖母が昔々着ていた浴衣を 作り変えたものです(My母が) 出来たてホヤホヤ〜 撮影協力:チワワのべりぃ